株式会社フィードはインシュアランス事業を展開して、社会貢献に取り組んでいます。

MENU

なぜインシュアランス事業なのか

インシュアランス事業って何?

インシュアランスというのは英語で「保険」という意味です。
つまりインシュアランス事業というのは保険事業ということです。

 

株式会社フィードは何故インシュアランス事業を行っているかというと、経営理念が「大切な人と街と社会の未来をまっすぐに見つめていく」ということを核にしているためです。
また保険業というのは多くの人を助け、サポートすることが出来ます。

保険の仕組みについて

 

 

フィードの社会的使命について

フィードは社会の未来を考え、全力でサポートをする事業に取り組むことで本当に社会に必要な企業となり、社会貢献をしていくという心構えがあります。

またお客様の将来を考え、暮らしの豊かさ、人生というはかない時間を有意義なものに出来るよう支えていく考えがあること。

 

そして社会だけでなく、フィードで働く社員のことまで考えて全力で事業を展開している素晴らしい会社です。
そういった「考え」があるからこそ、インシュアランス事業を展開し、より多くの人々の力になれるように日々全力で社会貢献に取り組んでいます。

 

 

備えることが最高の準備である

保険はもしもの際の備えですが、備えることが最高の準備です。
私たちの暮らしでは「事前準備」をしっかりと行っている人ほど最高の人生を過ごすことが出来ます。
具体例で言うとスポーツでも勉強でもどんなものでも同じです。
試合前にしっかりと準備をする、テスト前にしっかりと予習・復習を何度も行って準備をする、全てにいえるのが事前にどれだけ備えていたかです。

 

保険も備えているからこそもしものときに安心が出来ます。
備えるということは無駄なことではなく、最高の準備であるということを理解しておきましょう。
そして保険があることで万が一の場合でも手厚いサポートを行ってくれるので、心配せずに過ごすことが出来ます。

 

株式会社フィードは多くの人の助ける事業を行っていると共に、人々の為に、社会の為に全力で進んでいる会社といえるでしょう。