「創造と挑戦」を核に、保険業界の中で”日本初”を多く誕生させてきました。

MENU

メットライフアリコ

メットライフアリコの画像

 

メットライフアリコの名前について

メットライフアリコについては、実は多く名前が変更されている保険会社です。
その理由はサブライム問題が関係しているのですが、親会社が経営再建として2010年にメットライフに売却したことがはじまりです。
2011年に「メットライフアリコ」
2014年に「メットライフ生命」に変更されています。

 

アリコジャパンの特徴とは?

アリコジャパンは「創造と挑戦」を核に、保険業界の中で「日本初」を多く誕生させてきたことでも有名です。
常に顧客の声を聞き、一人一人に確実な安心を届けるということがアリコの強い意志となっています。
幅広い商品、サービスは多くの顧客を満足させ、アリコの事業拡大とアリコの成長に一役買っていることも特徴です。

 

アリコの概要について

アリコの本社はアメリカにあり、創立は1921年になる歴史の古い生命保険会社です。
アリコは国際的に事業を展開している大きな生命保険会社で、その規模も世界トップクラスといわれていました。
しかし、2010年に親会社の経営再建がスタートすると共に、アメリカ最大手のメットライフに売却されたことにより、名前が変更されています。
1954年に日本に進出した当時は「アリコジャパン」として、2014年に正式に「メットライフ生命」に社名を変更しています。

 

豊富な保険の種類

医療保険・入院保険、死亡保険、持病のある方の保険、女性のための保険、ガン保険、年金の保険、子供の保険など、数多くの保険があることも特徴となっています。
どのようなお客様にも最適な保険を提供できることが強みであり、特徴となっています。

 

また、その人にあったプランを確実に選ぶことが出来るので、続きの支払いを圧迫させることなく保険に加入することが出来ます。

 

その他にアフラックも有名となっています。