”安心、安全、健康”の3つのテーマを掲げ、お客様の日常生活を総合的にサポートします。

MENU

NKSJひまわり生命

NKSJひまわり生命のロゴ

NKSJひまわり生命とは?

NKSJひまわり生命は2011年10月に「損保ジャパンひまわり生命」「日本興亜生命」が合併したことによって誕生した保険会社のことです。

 

両者が持っている独自の強み、ノウハウ、特色等を活かすことによって、より強固な基盤を作ることができ、新しい成長を遂げることが出来ています。
また2014年には会社のロゴマークも共通のものに変更されています。
会社としては新しいように感じるかもしれませんが、合併したことによってより強化された体制が整っていることが特徴となっています。

 

 

取り扱っている保険の種類とは?

NKSJひまわり生命では医療保険、ガン保険、死亡保険、子供保険があります。
イメージでいうと医療保険に強い保険会社だといえるでしょう。
手厚いサポート、バックアップ体制が整えられていることが魅力です。
万が一に備えるという意味ではNKSJひまわり生命はとても素晴らしい保険がそろっていることが特徴です。

 

NKSJひまわり生命の価値とは?

NKSJひまわり生命ではお客様の日常生活を総合的にサポートすることを目的とし、「安心、安全、健康」の3つのテーマを掲げています。
これにより、お客様の日常生活をバックアップし、万が一の場合でも困ることのない生活を提供したいという思いがあります。

 

またお客様のニーズに応えた商品を誕生させることによって、より満足度の高い保険を提供することが出来ています。沢山のラインナップによって、より自分に最適な保険を選ぶことが出来るのも魅力のポイントとなっています。

 

医療保険の大切さと重要性

NKSJひまわり生命を含めた医療保険は万が一の際にとても重要になります。
毎月の少しの掛け金によって、万が一の場合には沢山の手厚い支援、サポートを受けれることは本当に安心を手に入れることが出来ます。
保険についてよく考えるということは、将来の安心を手に入れることでもあります。
医療保険以外にも沢山の保険がありますが、保険の大切さと重要性を考えることが大切です。